障がい児通所施設

[概要]

<福祉型児童発達支援事業>
基本的な生活習慣の確立と社会生活への適応性を高めるため、保護者と連携を図りながらお子さんの特性に応じた療育を行います。

<医療型児童発達支援事業>
保護者と共に通所し、乳幼児の発達を促すために療育や肢体等の機能訓練、能力に応じた生活動作訓練を行い、お子さんとその家族を支援します。

<相談支援事業>
日常生活全般に関する相談及び、地域の障害福祉サービス事業者等の情報提供。サービス利用計画又は障害児支援利用計画の作成及び評価。継続的なモニタリング。

<保育所等訪問支援事業>
保育所等の集団生活に適応するために、保育所等を訪問して職員への助言や、必要に応じてお子さんへの支援をします。

[対象者]

<福祉児童発達支援事業>
満3歳から就学前までの、知的障がいのあるお子さんまたは精神に障がいがあるお子さん

<医療型児童発達支援事業>
満1歳から就学前までの、肢体不自由を主とした障がいをもったお子さん

<相談支援事業>
主にセンターを利用している、又は利用を開始する市内在住のお子さん

<保育所等訪問支援事業>
あじさい療育支援センターを利用している、又は利用していたお子さん

[申し込みできる人]

主に習志野市在住者

[利用料(費用)]

児童福祉法に基づき、世帯収入に応じた月間の負担上限額

[申し込み期限]

・特になし(随時)
・各事業毎に定員がありますので、状況により利用できない場合もあります。
・利用契約にあたっては居住地の市町村より「福祉サービス受給者証」を交付され支給決定を受ける必要があります。

[手続きなど詳しくは]

「障害児通所支援事業所 「あじさい療育支援センター」(習志野市サイト)」をご覧ください。

障害児通所支援事業所 「あじさい療育支援センター」(習志野市サイト)

子育て応援情報

「きらっ子ナビ」をシェアしよう
  • つぶやく